忍者ブログ
一次創作ごっこして断片的に書き散らかす部屋
Posted by - 2020.02.25,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by ゆきえ - 2017.08.09,Wed
翌日船の持ち主と交渉
持主「帝国に占拠されてから商売あがったりじゃ!
 わしも帝国は憎い…が、いくらなんでも商売道具は譲れん」
どうしよっか…と途方に暮れるクリスたち

村人「うちの子がね、昨日から山に木の実拾いに行ったきり帰ってこないのよ…
 ぼんやりした子だから迷子にでもなったのかしら…困ったわ(イベントフラグ)」
クリス「山って…モンスターにでも襲われてたら大変だ、俺達も探そう!」
ノア「まったく…本当にお前は底抜けのお人好しだな」
ニーナ「ううん…怪我して動けない、とかかもしれないもの、行きましょう」

山へ
ロジャー「やめろ、来るなー!」
まさにモンスターに襲われかけ腰を抜かして震えてるロジャー発見
モンスターたちを難なく撃破するクリス達(ボス戦じゃなくて通常戦闘BGM)
ロジャー「あ、ありがとう…君たち、強いんだね…
 俺、自分が情けないよ…集めた木の実も全部落としちゃったし…」
クリス「いいって、危ないとこだったな」
ノア「ま、無事で何よりだ」
ニーナ「そうね、お母さんも心配してたよ、帰りましょう」

帰って無事を伝えて落ち着いたところで改めて自己紹介
旅の目的と今船を探してることを伝えるとロジャーが船の持主の孫と発覚
持主「孫がそんな危ない目に遭ってたのか!無事で何よりじゃ…良かったのう…
 孫の恩人から金は取れん、船は自由に使うがいいぞ」
クリス「よっしゃー!ありがとうな、じいちゃん!」
ロジャー「待ってくれー!」
ノア「どうしたんだよ慌てて」
ロジャー「俺も行く!危険な旅とは分かってる、でも俺、今の弱い自分が嫌なんだ…
 俺もクリス達みたいに強くなりたい、連れてって!」
じいちゃん「よく言った、男なら冒険に出て修行してこい!」
ロジャー加入

その後泊まった宿屋でイベント
クリス「…?なんか外から変な音がするぞ…」
外を見ると不器用な人形相手に短剣の練習をするロジャー
クリス「ロジャー…」
以降宿屋に泊まるとたまに外から音が聞こえるイベントランダム発生

帝国へ乗り込んだら戻ってこれないかもしれないから一度イーデンの墓参りに行こう
めいめいに祈りを捧げるクリス達を偶々通りがかったシンディが見つける
シンディ「この町の人?私も近くに住んでるのよ…あら?その首かざり…(形見のネックレス)
 それ、私を帝国兵から助けてくれた人が付けてたものよ!それ、どうしたの?
 あの時の傷が元で…そんな…ごめんなさい、私のせいで…」
クリス「謝らないでくれ、イーデンはそれが正しいと信じて後悔してないと言った」
シンディ「ごめんなさ…ありがとう、私も彼にお祈りするね」
(後のレオン帝国脱退フラグ)

新天地へ
クリス「ここからは帝国の首都だ…気をつけていこう」
ノア「俺もそう思うがな、一番気をつけるべきはクリスだろ…お前はすぐ頭に血が上るから」
クリス「うっ…わかってるよ!」
ニーナ「まったくもう…」
ロジャー「ふふ」

帝国内で女性に「旦那が帰ってこないの、お願い一緒に探して」と頼まれて例によって同行
女の正体は帝国の四天王と呼ばれる幹部の紅一点で↑は嘘で罠だった
おびき出された所を取り囲まれ捕まり帝国内の牢に入れられるクリス達
女幹部ジュリア「バカな坊や達ね、残り少ない人生、その牢の中で楽しんでるといいわ」

絶望してるところに静かに現れるレオン
クリス「あっ…お前は…あの時の…!何しにきやがった!」
レオン「静かにしろ、人が来る…今出してやる」
ニーナ「え…?」
レオン「お前達の仲間が助けたシンディは俺の妹だ…
 命懸けで妹を助けてくれたことは感謝する、その借りを返すだけだ」
ノア「お前は大丈夫なのか?こんなことをして」
レオン「なに、あれだけお前達を痛めつけた俺の仕業とは誰も気づかないだろう…
 早く行け!次はまた敵同士だ」
帝国牢脱出

脱獄がすぐに知れ渡り捜査網が敷かれ一旦帝国首都脱出
なんとか元の大陸まで逃げてきたものの追手に捕捉される
レオン「…ふ、久しぶりだな」
ノア「よく言うぜ」
レオン「もう貸し借りはない、今度は敵として本気でお前達を倒す」
そこにお使いの途中で通りがかるシンディ
シンディ「兄さん!?」
レオン「!!」
シンディは兄が帝国に属していると知らずここで初めて真相を知る
帝国は悪いことをしてると知ってるのにそこにいる兄さんはおかしい、
そんなことでもうけたお金で面倒を見てもらうくらいなら何をしてでも自分で生活すると説得
レオン「…分かったよ、俺の負けだ…お前は昔から言いだしたら聞かないからな…」
和解してレオン加入へ
PR
Posted by ゆきえ - 2017.08.09,Wed
はいね「女神様ー、一式持ってきましたよー」
れーや「俺飲み物とお菓子買ってきた」
女神「ありがとうございます、早速始めましょう」
はいね「意外とやる気っすね女神様」

はいね「…で、これをこうすると始まるんで…はい」
女神「そもそもこれは何をするのが目的なんですか?」
れーや「えー、んー、ああ、魔王みたいな奴がいるからそいつ倒すのが目的っすよ」
女神「魔王ですか!それは許せませんね」
れーや「魔王じゃなくて人間なんすけど、人々を苦しめる悪い奴です」
女神「どっちにしろ許せません、これはやる気出ます」
はいね「始まったっすよ」

女神「ひどいです!イーデンさんはこのシンディ?という子を助けようとしただけなのに…
 死んでしまうまで痛めつける必要はあったんですか!?
 これじゃクリスさんじゃなくても許せないのは当たり前です!」
はいね「こんなテンション高い女神様初めて見たわ」
れーや「それな」

女神「ノアさん、ニーナさんが仲間になりました。
 イーデンさんも含め友情で固く結ばれた4人なのですね…
 これは、この三人で冒険をするんですか?」
はいね「あー、や、旅の途中で仲間増えますよ」
女神「そうなんですね、楽しみです」
れーや「俺はやっぱニーナが好きっすね、女の子だし、巨乳だし」
女神「まあ」
はいね「俺はシンディ派だわ、かわいいし最終的に一番強くなるし」
女神「シンディ…さっきの女の子ですか?仲間になるんですか?」
れーや「ナチュラルにネタバレやめろって」
はいね「ごめんて」
Posted by ゆきえ - 2017.08.09,Wed
覡なのに女神に対する畏敬足りない感:
 二人の性格の問題であって本人達的にはめっちゃ崇めてる
 普段はもっと塩
 ゆるい大学サークルの先輩後輩ノリで女神に絡む

覡になった経緯:
元々巫女・覡の家系(二人は従兄弟同士)
祭儀で音楽を奏でるおじいちゃんに「じいちゃんかっけー!俺らもやる!」
おじいちゃんは雅楽で神楽やってたけど二人は雅楽うまくならない
へこむ二人におじいちゃん「大事なのは気持ちをこめることだ」
曲解したれーや「んじゃ俺らが好きなV系ならもっと気持ち込められるんじゃね?」
曲解したはいね「おまえ天才かよ」
引退したおじいちゃん「はー、今時の神楽はハイカラなもんだな」
女神「違うそうじゃない」
今に至る
Posted by ゆきえ - 2017.08.09,Wed
帝国兵に絡まれるシンディを助けるも
帝国兵に袋叩きにされるイーデン

担ぎ込まれたけど瀕死のイーデンの病床に駆けつけるクリス、ノア、ニーナ
最期にお前達の顔が見れて良かった、
自分の正義を貫いた結果だから後悔はないと言い残し息を引き取る
泣き崩れるクリス達
(だいじなもの:形見のネックレス入手)

もう我慢の限界だ、俺がイーデンの仇を取ると復讐を誓うクリス
秘密裏に旅支度を整えて深夜に街を出る
が、それを読み門の脇で既に待ってたノアとニーナ
ノア「俺らだって気持ちは同じだ、行くぞ」
ニーナ「ノアも私を置いていこうとしたみたいだけどね
 私だけお留守番なんて嫌、クリスやノアまで居なくなっちゃったら…」
クリス「ノア、ニーナ…ありがとうな」

クエスト消化
村を占拠する帝国兵を倒して解放するクエストや
村を襲うモンスター討伐や
幼女がなくした宝物を見つけてあげるクエスト等
ノア「まったく、お前は~…子供のお守りまで引き受けるとはな」
クリス「だって…困ってるだろ!かわいそうでほっとけねえよ…!」
ニーナ「ふふ、でもクリスらしい。私も探すわ…ノアもね」
ノア「わかったわかった…ったく、大きな子供が二人もいるぜ」
(ノアは包容力があるしこれは攻めだよ派と
 これは聖女ですわ、ノアは受けだよ派に分かれるイベント)
ある程度戦ってるうちに帝国サイドに目をつけられ始めるクリスたち

レオン「見つけたぞ…お前等に恨みはないが…これも報酬のためだ」
圧倒的火力差でボッコボコにされる

一命は取り留め民家で目を覚ます
村人「大丈夫かい?あんたたちは村の外で倒れてたんだ、ゆっくりしていけ」
その日の夜クリスの「もうだめだ…勝てっこない…おしまいだ…」イベント発生
ノアに叱咤されニーナに励まされ再び立ち上がる
(クリスを立ち直らせる男らしさ、これは攻めですわ派と
 彼氏を引っ張っていける芯のある嫁だわー派に分かれる)

とにかく目立つことを控えて帝国の裏をかく方向でいこう
船の情報入手
「これだ!商船なら帝国の港にも紛れ込める!」
魔物が巣くう地下トンネルを抜けて船を持つ人物のいる街へ

ノア「ああ長いトンネルだったな…泥だらけだしニーナは汚れ落としたいだろ、俺らはともかく」
ニーナ「うん…ノアもクリスもちゃんと汚れは取らないとね?汚れたままじゃ体調にも」
ノア「わかったわかった!お前は母さんかよ…」
ニーナ「二人がずぼらだから!」
クリス「とりあえず宿取ろうか」

宿屋に泊まってイベント
バスタオル一枚で隣のノアとクリスの部屋に入ってくるニーナ
ニーナ「ねえ、女将さんに聞いたんだけど船の持ち主がね…」
クリス「?!?!!?!」
ノア「お前、ばか、なんて格好してんだ!」
ニーナ「?…でもここ、私達と女将さんしかいないよ?」
クリス「い、いいから着替えてこいよ!」
ノア「お前、女なんだから!そんで俺らは男だから!」
ニーナ「今さらでしょ…昔はイーデンと四人でお風呂入ってたりしたのに」
ノア「昔は昔だ!早く服きろ!」
(サービスシーン完)

夜中に外からの物音に目を覚ますニーナ
ニーナ操作して外のベンチに座ってぼんやりするクリスの元へ
ニーナ「どうしたの?」
クリス「ああ、ニーナか…さっきの話で昔のこと…イーデンのこと、思い出してた」
ニーナ「あ…」
小さい頃の回想シーン
つまらないことで取っ組み合いするクリスイーデンと仲裁に入るノアとおろおろするニーナ
仲直りして皆でおやつを分け合って笑う
クリス「俺、もう仲間を失うなんて嫌だ」
ニーナ「私もだよ、考えられないし考えたくない」
クリス「ニーナは大丈夫だ!俺が守ってやるから!」
ニーナ「え!?」
クリス「俺も…ノアもいるし!ノアも守る!みんな守る!」
ニーナ「う、うん(びっくりした…)」
以降もちょいちょいクリニナイベント有
Posted by ゆきえ - 2017.08.08,Tue
女神「そうだ、せっかくだからお二人に訊いてみましょう」
れーや「なんすか」

女神「…というわけなんです。勇者の仲間の末裔が、で、デビアポ?
 …を、やらないと旅に出ないってごねてしまいまして…
 お二人ならこういうものを知ってるかなと…」
れーや「あー、デビアポっすか」
はいね「俺ら二人ともクリア済みっすよ」
女神「本当ですか!まず何をどうしたらいいのかも分からなくて…
 何を用意してどうするのか教えてください」
はいね「じゃあ俺明日持ってくるんで一緒にやりましょうよ」
れーや「それな、俺ら横で見ながら女神様にやり方教えますよ」
女神「ありがとうございます、やはり持つべきものは覡ですね」
はいね「これ覡の仕事と関係ないっすけどね」
れーや「それな」
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]