忍者ブログ
一次創作ごっこして断片的に書き散らかす部屋
Posted by - 2020.04.05,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by ゆきえ - 2017.08.14,Mon
はいね「寝そう」
れーや「俺も」

女神「ちょっと二人とも!!!」
れーや「今度はなんすか」
女神「彼を見て下さい」
はいね「ああロジャー来たんすか、女神様けっこうさくさく進行っすね」
女神「私は感動しました、自分の弱さを認めて頑張るロジャーさんは偉いです、
 皆に迷惑はかけられないからと夜中に一人で修行してるんですね…
 必ずその努力は実を結ぶでしょう、これからも慢心せず頑張ってほしいです」
れーや「女神様めっちゃ盛り上がってますね」
はいね「ロジャーが女神様の推しっすか」
女神「おし?」
はいね「あー、”お気に入り”的な」
女神「そうですね、とても応援したくなる人物です…私の加護あげたいです」
れーや「女神に寵愛されし男」
はいね「ロジャー愛されすぎでしょ」

女神「とにかく、私はロジャーさんを応援します!
 ロジャーさん、一緒に頑張りましょう…努力は必ずあなたの力になりますから」
はいね「ハマりすぎでしょ」
れーや「女神様の加護で話の展開変わりそうで怖い」
PR
Posted by ゆきえ - 2017.08.10,Thu
はいね「お、ニーナのバスタオルイベントだ」
れーや「いいおっぱいしてる」
女神「ニーナさんは本当にクリスさんとノアさんを信頼してるのですね…
 クリスさんたちもとても紳士です」
れーや「いや、まあ、そうなんですけど」
はいね「ゲーム内的にはそうでもプレイヤー的にはそうじゃないっていうか」
女神「難しいことを言いますね」
はいね「まぁ…とりあえず進めましょうよ」

- - - - - - - - - -

クリス「ああ、ニーナか…さっきの話で昔のこと…イーデンのこと、思い出してた」
ニーナ「あ…」
小さい頃の回想シーン

- - - - - - - - - -

女神「まあ…本当に4人は小さい頃からとても仲良しだったんですね…
 思い出を共有できるのってとても素敵なことですね
 こんなに小さいのにちゃんとお互い謝れるクリスさんとイーデンさんは素晴らしいです」
はいね「女神様家族モノや親子モノ好きっすよね」
れーや「前もペンギンの家族のドキュメンタリー見て感動してたしな」

- - - - - - - - - -

クリス「ニーナは大丈夫だ!俺が守ってやるから!」
ニーナ「え!?」
クリス「俺も…ノアもいるし!ノアも守る!みんな守る!」
ニーナ「う、うん(びっくりした…)」

- - - - - - - - - -

女神「?…ニーナさんはクリスさんに片思いしてるのですか?
 そうだったら可哀想ですね…いずれクリスさんとノアさんが恋愛関係になるんですよね?」
はいね「……あー……」
れーや「いや、なんていうか…あの、女神様」
女神「なんでしょうか」
れーや「その、笹かまさん?の思い込みとか、勘違いとかもあるかもしれないし…
 その人の主観だけでこうと決め込むんじゃなくて…
 女神様ご自身の目で実際に確認すべきっすよ…」
女神「確かにそうですね、わかりました、頑張ってお話を進めましょう」
れーや「そうしてください」




はいね「それにしてもクリアするまで本業放置する気かな」
れーや「女神様自身けっこうハマってるしな、そうなんじゃね」
はいね「これ平均クリアタイム何時間くらいだっけ」
れーや「大したボリュームじゃないし裏ボスまで行ってもせいぜい40時間くらい」
はいね「ぶっ続けでやんのかコレ」
れーや「そうなんじゃね?女神様、睡眠必要ないし」
はいね「俺ちょっと酔っ払ってきてねみーんだけど」
れーや「イベント起きる度に女神様大騒ぎして感想言うから寝てらんねーだろ」
はいね「それな」
Posted by ゆきえ - 2017.08.10,Thu
ノア「…ほら、立てよ…行くぞ!取るんだろ?イーデンの仇をよ」
クリス「…ああ!」

- - - - - - - - - -

女神「あー…そういうことだったんですね」
はいね「なんすか」
女神「その、勇者の仲間の末裔…笹かまさんがですね」
れーや「笹かま」
女神「このシーンを見ていてノアクリ尊いと」
はいね「ノアクリ?」
女神「ええ、彼女曰く…(BLと受け攻めの説明)」
女神「それで、これをプレイしてどっちが受けかと訊かれまして…
 わからないと言ったらデビアポをやって欲しいと言われました」
れーや「…腐女子っすか」
はいね「いるいる」
女神「ご存知なのですか」
はいね「俺らの親戚にもいますね」
れーや「俺らはちょっとそういうのわかんないすけど、女の子好きだし
 まあ、そういう人達もいますよってことで」
はいね「それな」
女神「なるほど」

女神「でも今のところどっちが受け?ってのはいまいち分からないですね…
 これはお話が進むとはっきりしてくるんでしょうか?
 ノアさんとクリスさんが恋愛関係になるってことですよね」
れーや「あーーーー……………」
はいね「…どうっすかね…」



れーや「モメそー…」
はいね「わかる」
Posted by ゆきえ - 2017.08.09,Wed
はいね「女神様ー、一式持ってきましたよー」
れーや「俺飲み物とお菓子買ってきた」
女神「ありがとうございます、早速始めましょう」
はいね「意外とやる気っすね女神様」

はいね「…で、これをこうすると始まるんで…はい」
女神「そもそもこれは何をするのが目的なんですか?」
れーや「えー、んー、ああ、魔王みたいな奴がいるからそいつ倒すのが目的っすよ」
女神「魔王ですか!それは許せませんね」
れーや「魔王じゃなくて人間なんすけど、人々を苦しめる悪い奴です」
女神「どっちにしろ許せません、これはやる気出ます」
はいね「始まったっすよ」

女神「ひどいです!イーデンさんはこのシンディ?という子を助けようとしただけなのに…
 死んでしまうまで痛めつける必要はあったんですか!?
 これじゃクリスさんじゃなくても許せないのは当たり前です!」
はいね「こんなテンション高い女神様初めて見たわ」
れーや「それな」

女神「ノアさん、ニーナさんが仲間になりました。
 イーデンさんも含め友情で固く結ばれた4人なのですね…
 これは、この三人で冒険をするんですか?」
はいね「あー、や、旅の途中で仲間増えますよ」
女神「そうなんですね、楽しみです」
れーや「俺はやっぱニーナが好きっすね、女の子だし、巨乳だし」
女神「まあ」
はいね「俺はシンディ派だわ、かわいいし最終的に一番強くなるし」
女神「シンディ…さっきの女の子ですか?仲間になるんですか?」
れーや「ナチュラルにネタバレやめろって」
はいね「ごめんて」
Posted by ゆきえ - 2017.08.09,Wed
覡なのに女神に対する畏敬足りない感:
 二人の性格の問題であって本人達的にはめっちゃ崇めてる
 普段はもっと塩
 ゆるい大学サークルの先輩後輩ノリで女神に絡む

覡になった経緯:
元々巫女・覡の家系(二人は従兄弟同士)
祭儀で音楽を奏でるおじいちゃんに「じいちゃんかっけー!俺らもやる!」
おじいちゃんは雅楽で神楽やってたけど二人は雅楽うまくならない
へこむ二人におじいちゃん「大事なのは気持ちをこめることだ」
曲解したれーや「んじゃ俺らが好きなV系ならもっと気持ち込められるんじゃね?」
曲解したはいね「おまえ天才かよ」
引退したおじいちゃん「はー、今時の神楽はハイカラなもんだな」
女神「違うそうじゃない」
今に至る
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]